無料で利用できるSM出会い系サイトの素人体験談。比較、レビュー。変態パートナーと実際に会える地域別SM出会い系攻略法。

SM出会い系体験談-変態パートナー募集掲示板

スカトロ体験談

北海道M女を逝かせ続けたらゲロ吐いた

投稿日:2015年1月13日 更新日:

sm01121

ポルチオ好きなM女をずっと逝かせ続けたらこうなりました。

絶叫と痙攣絶頂。そして失神。
更にゲロを吐きました。

その後、ゲロまみれのベットで……

(北海道札幌市、貴之様。20代男性。独身)

気絶するほど激しく責められるのが好きなM女。出会い系は変態女だらけ

sm0112411

M女と出逢ったのはワイワイシー≪18禁≫のアダルト掲示板です。

「あたし普通じゃないんだよね。」
と書き込みがあったので、興味半分でメールしたのがキッカケです。

 

24歳の自称変態女。援交する娘を酷く叩いていました。

直ぐに返事がきました。

「あたしとエッチしたいの?でもタダやるだけなら無理だよ。覚悟したほうがいいよ」

 

まあ、アブノーマル掲示板で知り合った自称ドMの娘だし。
良くて、アナル、悪くてスカトロ(食糞)プレイの相手を探しているのかな?ぐらいに思っていました。

 

出会い系サイトには、変態な娘が多いです。
変態願望がありながらも、旦那さんや彼氏に打ち明けられずに悶々と日々を過ごしているそうで。
その変態性癖のはけ口が出会い系というわけです。

 

ネット経由の出会いなら、男女ともに本名も職業も自宅もおしえなくて済む。
会う為の連絡もサイト内メールを使えばいいし、今はLINEだってあります。
電話番号も知られずに済む。

 

だから、出会い系サイトは変態性癖を持つ男女の集まりなんですよ。
試しに見て下さいよ。

SM相手募集、複数プレイ、露出パートナー、スカトロ……
変態だらけですから。

 

で、今回のドM嬢、一体どんな変態なのか確かめます。

「ポルチオ開発されて、イクのがとまん無くなるの。普通の相手はあたしが泣いちゃうとそれでやめちゃうんだけど、泣いてもずっと続けて欲しい。そうすると体が震えてわけわかんなくなって、気絶するから」

要するに
元カレにポルチオ開発をされてオーガズム中毒になった。何があっても止めないでくれ。
とのことです。

ってことは、この時点で彼女がエッチさせてくれるのは、ほぼ確定しました。

 

僕との約束の翌週も、出会い系サイトで知り合った別な男性と会うそうで。
淫乱というか、ヤリマンというか、お盛んなようです。

 

バイブオナニーで手足を痙攣させ白目を剥きながら悲鳴を上げる変態

札幌市内の某ラブホテル。

ホテルまでの経緯は省きます。よくあるネットで出逢った男女のやり取りです。
初対面の挨拶を済ませ、ファーストフード店に入り、ぎこちない会話をして、いざホテルへ。

 

軽くキスをして、一緒にシャワーを浴びてクンニをしようと思ったところ…

「これ使って」
と彼女がバックからバイブを取り出しました。
黒くてオロナミンCの瓶より少し太いぐらいのサイズです。

「これでポルチオ刺激すればいいの?でも場所が分かんないんだけど上手くできるかな」

「大丈夫だよ。開発されてるから誰がヤってもイケるし」

 

彼女はベットに仰向けになり、M字開脚の体制に。

僕は右手でバイブを彼女のアソコに突っ込み、左手で乳首を弄ります。

 

「もうちょっと早くしてもいいよ」

バイブの出し入れを激しくします。ガバガバなマンコでバイブの根本まで飲み込んでしまいます。
10分が経過したころ……

 

「ん、んん!イク…イクイク」
「んあああ、イッじゃう」

約束通り構わず刺激をつずけます……すると

 

「ウヴァヴァ、ゴガガガ」
「ングング」

のような絶叫を揚げ出しました。僕は興奮して我慢汁が止まりません。
これがポルチオ逝きか。

 

「まだ大丈夫?」

僕の問いかけはもはや聞こえていません。完全に頭もイッちゃてるみたいで声にならない声を出しています。

「ウヌゥ、ヒッッヒッヒ」

過呼吸になって来たようで呼吸が浅いのが分かりました。
怖くなったので僕はバイブを持つ手を離しました。

 

すると、彼女は意識的か無意識なのかは分かりませんが、自分でオナニーを始めました。
オナニーを5分ほど眺めていると、彼女は白目をむき、両足を痙攣させはじめました。

更にオナニーを続け、痙攣は全身に伝わり首を上下左右に振り、口からは泡を吹いています。
さすがにマズイと思い、彼女のアソコからバイブを引き抜きました。

 

連続イキの後、ゴポォと嘔吐。そして…

sm01122

その瞬間、「う…」と小さなかすれ声と共に意識を失ったようです。
そして……

ゴポォ…と嘔吐しました。

これは大丈夫なのか!?
救急車を呼ぶべきか?

そんな事を考えているうちに彼女は意識を取り戻し

「ヤダー、なにこれ。ゲロはいてるし」と。

ポルチオ刺激で気絶するのはよくあるそうですが、ゲロを吐くのは今回が初めてだそうです。

その後、ゲロまみれのベットで不通にセックスしました。
デープキスも…酸っぱいゲロの味が残っていて興奮しました。

僕は、女性のゲロに興奮する変態だったのです。
嘔吐ゲロプレイフェチの気持ちが理解できました。

また次も会ってくれるそうで、今も楽しみです。

 

貴之様が利用された出会い系サイトはこちら。
年齢認証後、初回限定無料ポイントプレゼント。

無料登録はこちらから→ワイワイシー≪18禁≫

【PR】人妻熟女専門ライブチャット

-スカトロ体験談
-

Copyright© SM出会い系体験談-変態パートナー募集掲示板 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.